中小企業診断士

中小企業診断士中小企業診断士
中小企業診断士

【中小企業診断士】試験当日のために準備したこと(会場下見は必須)

中小企業診断士試験一次試験が近づいている。 暑さも日に日に強くなってきており、まさに夏の陣といった感じ。 平成27年に受けた一次試験の事を思い出しつつ、当時の試験準備などをまとめてみました。
中小企業診断士

【中小企業診断士】一次試験申込締め切り迫る(5月8日)これを機に勉強を始めてみては?

今年の試験申し込みの期限が迫っているので、これを機に是非申込みを行って、人生を好転させるための勉強を始めてみたらどうだろうか。 中小企業診断士の試験勉強には、あらゆるビジネスマンにとって重要な知識や考え方のエッセンスが詰まっている。仕事でパフォーマンスを発揮できるようになり、人生が好転するきっかけを与えてくれる。
中小企業診断士

この記事を見たらすぐに中小企業診断士の勉強を始めたいと思うはずです

・資格を取ることではなく、勉強をして知見が広がることこそ意味がある。 ・働く以上、どんなキャリアにも必ず絡むのが、中小企業診断士の試験範囲 ・勉強開始が早ければ早いほど有利に働く
中小企業診断士

中小企業診断士「実務補習」について解説。試験合格後のフローも詳しく紹介

実務補習は実際の企業診断経験を積ませるための制度であり、5人の二次試験合格者と1人の指導員で構成されるチームで、実際の企業を訪問し、診断業務を行う。診断業務の期間は5日間で、診断業務の成果物として、当該企業の社長に向けた80ページ程度の経営診断報告書をまとめ、最終日に報告(プレゼンテーション)を行う。
中小企業診断士

中小企業診断士試験ってどんな試験?難易度と攻略法

中小企業診断士試験は、経営に関わる各分野の知識を問い、またそれを活用することが出来るかどうかを試される試験だ。 中小企業診断士試験は一次試験、二次試験(筆記)、二次試験(口述)で構成される。 途中で落ちたらもちろん次の試験には行けない。
中小企業診断士

<おススメ資格>中小企業診断士ってどんな資格?得るものはなに?

当ブログが断然お勧めするのは中小企業診断士資格の取得だ。 中小企業診断士こそ、ビジネスマンにとって仕事の品質を上げ、希少価値を上げ、仕事を楽しくし、年収アップにもつながる、超有能資格だと言える。 多くのビジネスマンにとって、これを勉強することで働き方は大きく変わることになるだろう。
タイトルとURLをコピーしました