SAP 共通・マスタ・組織

SAPにおけるマスタや組織、モジュール共通の知識など

SAP 共通・マスタ・組織

【SAP知識】仕入先マスタについて解説

SAPにおける仕入先マスタとは、資材やサービス等の調達先として取引をしている相手(仕入先や外注先)の属性情報を記録しておくためのマスタであり、仕入先の名称や住所をはじめ、取引条件や支払いに関する取り決め、納入日程にかかわるパラメータなど様々な情報を保持する。
SAP 共通・マスタ・組織

【SAP知識】得意先マスタについて解説

SAPにおける得意先マスタとは、自社と取引のある顧客先の属性情報を記録しておくためのマスタであり、得意先の名称や住所をはじめ、取引条件や支払いに関する取り決め、納入日程にかかわるパラメータなど様々な情報を保持する。 品目・得意先・仕入先を合わせて「3大マスタ」と呼ばれることもあり、重要なマスタの一角を担う。
SAP 共通・マスタ・組織

【SAP知識】品目マスタについて解説

SAPにおける品目マスタとは、自社が扱う物品全般の属性情報を記録しておくためのマスタであり、物品の名称の他、管理単位、取引条件、保管条件、生産方式、会計管理などの様々な情報を保持する。 仕入先や得意先マスタと合わせて「3大マスタ」と呼ばれることもある、重要なマスタ。
SAP 共通・マスタ・組織

【SAP知識】BPマスタについて分かりやすく解説

S/4 HANAでは得意先マスタ・仕入先マスタがBP(Business Partner)に統合された。 これに伴い、BPロールの考え方や従来と異なる画面制御などが導入され、ERP6.0に慣れているとBPになかなか馴染めないという技術者も多いのではないかと思われる。
SAP 共通・マスタ・組織

【SAP知識】国際アドレスバージョンとは?仕入先・得意先に言語別住所を持たせる方法

SAPにおける国際アドレスバージョンとは、仕入先・得意先マスタといった住所を保持するマスタに対し、言語別の住所登録を可能とする機能だ。 今回はSAPの国際アドレスバージョンについて有効化方法やマスタ登録方法を解説する。
SAP 共通・マスタ・組織

【SAP知識】SAP組織構造の解説(事業領域とは?会社コード、販売組織、購買組織など)

SAPには会社コードを始め、事業領域、管理領域、販売組織、購買組織、プラントといった様々な組織設定が存在する。こうした組織設定の構造とその意味合いを把握しておくことは、SAP導入する際の全体的な構想を立案または理解する上で必要なこととなる。今回は、SAP組織構造の解説と、技術的な意味での構造整理を行う。
SAP 共通・マスタ・組織

【SAP基礎知識】仕入先・得意先マスタの変更履歴を一括照会する方法

変更履歴自体は、仕入先ならTr:XK03、得意先ならTr:XD03の画面上のメニュー⇒関連処理から見ることが出来る。 しかし、項目ごとに履歴表示する必要があったり、そもそも照会画面ではマスタ一個ずつしか見ることが出来ず、履歴全体を俯瞰したい時には少々都合が悪い。 そこで、今回は変更履歴を一括で表示する方法を解説する。
SAP 共通・マスタ・組織

【SAP基礎知識】SAP ERPの基礎と概要(SAPコンサルタントによる入門解説)

SAPについて知りたいけどよくわからないという方へ。 ERPとは経営資源計画(Enterprise Resource Plannning)の略です。 販売・生産・購買・会計・人事といった企業活動全般を支援管理し、経営資源(ヒト・モノ・カネ)を効率的に計画し運用するためのソフトです。
タイトルとURLをコピーしました